ガイドブックに載らないチェンマイの美味しいお店『Mai』

こんにちはニックです!

今日もガイドブックに載らないチェンマイの
美味しいお店をご紹介します!!


今回紹介するお店の名前は「Mai Bakery in the Garden」といいます

Mai Bakery in the Garden

Mai Bakery in the Gardenの詳細
電話:053-221-076
携帯電話:08-1530-4129
料金:30~100 バーツ
営業時間:8:00-18:00
テイクアウト:可能です

 


大きな地図で見る

 ちょっと難しいけど、SlowHouseからフアイケーオ通りを左に真っ直ぐ進みます
リンカム交差点を右に曲がり、ピン川まで進みUターンします。


それからスーパーマーケットのロータスを過ぎるとVolvoのショールーム
が見えてきます、その前の道を左に曲がり最初の小道を右に曲がると
200メートルぐらい進んだところにMaiがあります。


 


お店の雰囲気
名前の通り、周りが庭的で中にはビンテージの家屋
自然のエアコンでのんびりおいしいケーキを食べつつ
ゆっくりコーヒー飲み、楽!!

 

食事席もがいろいろなタイプ選択できるし、
それに、ダイエットしている方がケーキ食べたいなら、ここを是非推奨!
ここはなんか脂肪素材使うことは少ない、ホイップクリームも乳清(脂肪を取ったミルク)
高カロリーの心配がありません!!

適当駐車場

 又適当駐車場、そのバイクがめっちゃデカイね。

 

 

庭園庭園2庭園3

門をくぐると石畳があり、噴水があり、魚も池に遊ぶ、
そこは自然に囲まれた庭園のようです。

また大変涼しい、その太い男は関係ありません(笑)



木漏れ日の中で友達と話しながら、
美味しく柔らかいケーキを食べることが何と素晴らしいことか!



このお店にほかの食べ物を持ち込みことはNG。
タバコもちろん禁煙。
犬はだめか。。じゃ猫だったら?

 

 

カウンター

 カウンターには飲み物が英語表記で注文可能です
そして右側の黒板には20種類ぐらいのメニューが書かれています



毎日メニューが更新されるので
昨日と同じものが食べたかったら店員さんに聞いてください。

 何か注文すればいいのかな

 何か注文すればいいのかな?
ロシアンチョコレート、
チーズケーキ、
芋ケーキ、
オレンジシフォン、
マコロン、
ティラミス、
ムースケーキ。。
うわぁぁ、決定できなぃぃ!

 



この店でイチオシのメニュー
①ケーキソンムソッド(65バーツ)

 ケーキソンムソッド(65バーツ)

一番最初に作られたここのお店のケーキ、
仕事終わったあとに、このケーキを上から・・・・

一番上は甘酸っぱいソース、二番目はブレンドクリーム、
三番目に柔らかいオレンジスポンジ、
四番目に“生”のオレンジが中に入っています。

これは女性に得に人気が高いです
ケーキ好きの人は是非これを食べてください。



 

 


②ムースケーキ(65バーツ)

ムースケーキ(65バーツ)

名前の通り、生クリームからムースを作ります、
甘酸っぱい苺と生ジャムが載っており、

中心部のビスケットと苺MIXそしてふわふわパンが隠れて
美味しさをさらに引き立ててくれます(ヒヒ)

 

 

 


③ミルクレープレープ(75バーツ)

 ミルクレープレープ(75バーツ)

 クレープパンと苺と生クリームが交互にサンドしているケーキ
ひとくち食べると柔らかいクレープパン生地のうま味がお口の中いっぱいに
広がります、コーヒーと一緒に食べれ場、最高です。

また、抹茶とブベーリー味も販売しています。

 

 

 

 

④タロイモケーキ(60バーツ)

タロイモケーキ(60バーツ)

スポンジの中に詰まった小粒のタロイモとふわふわスポンジ
そしてクリーム3つが絶妙なバランスを保っています。


もっちりとした食感の中にタロイモのほのかな香りが楽しめる、
二層のタロイモスポンジを紫色のローファットクリームでたっぷり包んだ
甘さ控えめのヘルシーケーキです。


このケーキはさっぱりタイプなので
甘い飲み物と一緒に召し上がると更に美味しさ倍増です!!




 


⑤バナナークレープ(75バーツ)

 バナナークレープ(75バーツ)

 Maiの中で一番大きいケーキ
特選のバナナとクリームとクレープパンを交互
バナナミンチソースで巻かれたケーキです。

てっぺんにチョコレートで漬けられた
生バナナスライスが載った甘いケーキです。

 

 

 

⑥超ウマ!!!HANDMADEアイスクリーム

超ウマ!!!HANDMADEアイスクリーム 

このブログを書く前にも何度も食べました~

ダックチョコーレット、ブルベーリー、
ホワイトモルト、ヨーグルト、ブラックフォーレスト


 



このお店のおすすめポイント 

Maiの名前はオナーさんの名前 

Maiの名前はオナーさんの名前なんです。
最初は、彼女が自分のアパートで仕事をしながら
手が空いているときに娘さんと息子さんにケーキを作ってあげました。


その最初に作っていたケーキが(ケーキソンムソッド)
生クリームオレンジケーキです。


娘さんが蜜柑好きというわけで、最初の看板メーニューになって
いままで販売してきました。

昔は小部屋ぐらいのコーヒー店ぐらいで自分達で売って
8年間経った後、今は大きいベカーリーガーデンになっていた。


みんな良く「何でこんな村の中にやるの」と質問しました。

このお店の元々はアパートの駐車場なんですけど、
別の場所に移動したら、面倒くさいと思っちゃって
その駐車場を壊して、新たな店を開店しました。

面白いが、オーナーさんの営業方針が他のお店とは異なり
エアコンを付けず庭園を作った理由があります


自然の天気を利用せずエアコンをつければ、
「電気代が高くなり、学生達のケーキ代がどんどん高いでしょ」言いました。


今は、スタッフが5、6人!ドンドンやるんじゃないですか。

店内風景 

 

 

 

 

 

 この店との思い出

 店内風景2店内風景3

今から8年前の僕が高校生のとき、そこができたばかりのとき
ブルーベーリーチーズパイと生クリームオレンジケーキのみ作っていた。



今ではドンドンメニューが増えている。
また、勉強するときこのお店が最適なんです。
中にはいろいろの席があって大丈夫です。
4年生の大学にはお客さんが多くて本がちょっと読めなかったけど。。。



昔は30バーツでケーキが食べられるの今は2倍ぐらいになったけど
それでも、更に、すごくヤス!



でも今も僕もよく行っています。100回ぐらいじゃないか。
僕の体重もあと5キロで100キロになるやばい(笑う)
僕がチェンマイのスイーツの紹介をはじめて2、3軒目になるけどここは最高!!



なせならばというと、この店が健康のことを重要に考え、病気やダイエット中の人に
食べられるようにローファットクリームや脂肪を出来るだけとるようにしている。



それではまた次回まで~
サワディーチャオ!!


僕のいるゲストハウスにいつでも遊びに来てください(^O^)/
こちらチェンマイゲストハウスのおススメ記事もぜひご覧ください!!
↓↓↓

タイのチェンマイへ旅行するならお勧め観光スポット!ナイトバザールへ行こう1タイのチェンマイへ旅行するならお勧め観光スポット!ナイトバザールへ行こう2タイのチェンマイへ旅行するならお勧め観光スポット!ナイトバザールへ行こう3 

 タイのチェンマイへ旅行するならお勧め観光スポット!ナイトバザールへ行こう(前編)
タイのチェンマイへ旅行するならお勧め観光スポット!ナイトバザールへ行こう(後編)