スローハウスとは?

スローハウスはタイのチェンマイにあるゲストハウスです。
宿泊者の平均年齢は27歳で女性の利用比率が高いです。

タイ政府より正式な認可を受けて営業しており、
毎年、タイ人学生のインターン受け入れも行っています。

スローハウスは20代~30代の旅行者向けに
『Warmth』『Cleanliness』『Safety』の3つを重視したサービスの提供を心がけています。

 

Warmth

Warmthは”温もり”や”熱心””興奮”などの意味を持つ単語です。
それぞれ同じ単語が示す意味としては、一貫性が無いように思われるかもしれませんが、全て『熱』が関係しています。
『熱』は人が生まれた時から持っていて、人に与えられる性質を持っています。

人と触れ合えば”温もり”を感じます。
人を好きになれば”熱心”になります。
集まって話せば”興奮”します。
スローハウスが大切にしているのは、人と人とが集まって交わされ高まる『熱』です。

40歳未満という年齢制限を設けさせて頂いているのも、
なるべく同じ世代の人たちが集まることによって、
宿泊者同士のコミュニケーションを活発にする為です。

過去、スローハウスで同時期に泊まったお客様同士は、
個人的な付き合いを続けている方が沢山います。

スローハウスは熱意を重視し、その場限りでは無く、
長く続く関係の構築を大切にしています。

 

Cleanliness

世界で随一の清潔な国、日本。
その日本で育った私たちは
否応なく、他国を訪れた際に
不潔だな と感じる体験には事欠きません。

だけれど、それは仕方が無いことです。
それも含めてその国の文化なのですから。

そうは言ってもせめて泊まる場所にだけは
日本に居るような
ストレスの無い清潔感を求めてしまいますよね。

スローハウスは
お客様にが満足出来るレベルの清潔感を保つために、
日本人や、日本に住んだ経験のあるタイ人スタッフの視点で清掃を行っています。

 

Safety

どこに行ってもとても安全な日本で育った私たちは、
どこの国に行ってもついつい日本感覚で生活してしまいます。

スローハウスのお客様の95%以上は日本人です。
その為、他のゲストハウスに比べ、盗難の発生率は極めて低くなっています。

またスローハウスでは
関係者以外の館内の立ち入りを厳しく制限しているため
お客様は安全な環境で快適に過ごされています。

今後もスローハウスでは
お客様に、館内で安心して過ごして頂けるよう
館内安全性の向上に取り組んでいきます。